光ブロードバンドの利点って?

NTTの光ファイバーを用いた回線であるフレッツ光は、大会社のNTTの回線だけあってエリアの広さや通信速度もレベルの高いサービスを用意しています。
NTTとは違う企業も価格などで競争しており、大幅な差がなくなってきていますが、ご高齢の方たちからするとNTTが安泰だと思う人がたくさんいると思います。
ワイモバイルに乗り換えると、現在の携帯料金に比べてかなり安価になるとの宣伝を見かけます。
が、本当に安くなるとは限らないのです。
また、パケ放題はプランになく、他社と同じように7GBまでの制限があって6千円前後かかりますから、あまりお得な感じはないこともあります。
フレッツwi-fiが繋がらない場合には、一度全機器の電源をリセットしてはじめから接続をやり直してみるといいと思います。
そうしても接続ができない時には、初期設定を丁寧に見直してみます。
カスタマーサービスに質問すれば丁寧に教えてくれますが、電話がかかりずらいのがネックです。
引っ越しをした機会に別のプロバイダに変えてみたんです。
変えた後も、変更前のプロバイダとそんなに違いを感じたり、使いにくいこともないので、変更して良かったな、と思います。
プロバイダなどの料金は2年ごとの更新をする際に検討するといいのではないでしょうか。